白髪の大敵、ストレスは溜め込まない

白髪の大敵、ストレスは溜め込まない

出来るだけストレスの少ない環境でいるのが、白髪を予防し改善するためには良いと言われていますね。歴史上にでてくる有名な王妃も、強いストレスによって一晩で白髪になったという逸話も残されています。科学的にも白髪の発生と精神状態は関係することが分かっています。

 

人は何らかのストレスを抱えて生きているものです。負荷が全くないと返ってそれがストレスとなりますので、適度なストレスはあった方がよいとも言えます。ですが、度を越してしまった強い負荷やショックを感じた場合、人は心理的なダメージだけでなく、身体的にもダメージを受けてしまうのです。病は気からとも言いますよね。

 

こうした強いストレスやショックを受けた場合、血行が悪化してしまいます。カラダだけでなく、頭皮の血行にまで及びます。頭皮の血行が悪くなりますと、毛根が弱くなってしいまいます。また、髪の毛を黒くする色素を育てるメラノサイトという色素細胞の活動も弱くなりますので、白髪が増えてしまうのです。

 

早く悩みを解消したいと思いながらも、過度なストレスを抱えてしまった場合、その解決は容易でないことが多く、時間がかかることも珍しいことではありません。少し気長に構えて、自分の趣味や楽しみを見つけてやり過ごすことも大切でしょう。

 

また、自分だけで抱え込むのではなく、周りの家族や親しい友人、そして医学の力を借りることも時には必要になってきます。白髪ケアのためにも、ヘルプの声を発して気持ちを軽くしてあげてくださいね。