紫外線と頭皮の乾燥を防ごう

紫外線と頭皮の乾燥を防ごう

健やかな肌を保つためには、できるだけ紫外線にあたらず、また乾燥を防ぐ必要があることはよく知られています。頭皮も肌の延長ですから、同じように紫外線と乾燥から守ってあげないといけません。そうすることで、白髪の予防や改善につながるのです。

 

紫外線は、太陽光線の一部で、ガラスなども通してしまう強い光線です。この光線に長く当たると肌の奥に入り込み、肌はダメージを受けてしまいます。この現象を光老化といいます。この光老化を受けやすいものの1つが実は頭皮です。頭は人間のカラダの一番上に位置しますので、肌よりも紫外線をたくさん浴びてしまうのです。

 

紫外線は、髪を黒くする色素であるメラニンを分解してしまいます。ですから、長く光線に当たっていると、徐々に髪の色が薄くなってくるのです。また、紫外線は細胞にもダメージを与えますので、毛母細胞や色素細胞までが弱まってしまいます。ですから、日傘、ヘアースプレー、帽子などを用いて紫外線対策は必ず行いましょう。

 

頭皮を乾燥させると、肌と同じようシワの原因にもなりますし、何よりメラノサイトの活動が弱まってしまいます。そうしますと、髪の毛を黒くするメラニン色素の量も必然的に減少してしまいますので、白髪が増えてしまう結果となるのです。

 

頭皮を乾燥から防いで適切な白髪ケアをするためには、シャンプーの回数を見直しましょう。頭皮を洗い過ぎてしまうと、本来保っておくべき皮質が少なくなってしまいます。男性と異なって女性の場合は、夏は2日に1度、冬は3日に一度の頻度で洗えばよいとも言われています。皆さんもぜひ試してみてくださいね。