生活習慣の改善で白髪を改善

生活習慣の改善で白髪を改善

白髪と聞くと、加齢によるものと思われがちです。ですが、白髪の原因はそれだけではありません。生活習慣も深く関わっているのです。ですから、生活習慣を見直し改善することで白髪を予防・改善できるのです。

 

白髪の根本的な原因は、髪の毛を黒くする色素細胞のメラノサイトが弱まり、メラニン色素が減ってしまうことにあります。ですから、メラノサイトを活性化させておくことが白髪ケアの基本となります。

 

まず、十分な睡眠の確保が大切です。細胞の活性化のために必要な成長ホルモンが分泌する夜10時から深夜2時までの間です。この時間に成長ホルモンが十分に分泌されることで、細胞が活性化されるのです。ですから、この4時間内に睡眠を取れるように心がけることが大切です。良質な睡眠により、成長ホルモンはより分泌されるでしょう。

 

また、メラノサイトを活性化させるため、血行をよくしておくのも効果的です。そのためには、適度な運動を行うことをお勧めします。エレベーターを使わず歩いてみることも日常生活で簡単に取り組める運動です。活動的にお昼を過ごすことで、夜はぐっすりと眠れますので一石二鳥ですよ。

 

適切な白髪ケアを行うためには、十分な睡眠時間の確保、適度な運動をすることを生活習慣として心がけましょう。ご自身の生活を見直して、これらの要素が欠けている場合は、少しずつできることから始めてくださいね。無理ない方法が長続きしますから、気軽に取り組むのも得策です。