女性特有の白髪になりやすい時期って?

女性特有の白髪になりやすい時期って?

女性には男性と違って、生理、妊娠、出産といったホルモンバランスの乱れが起こる時期があります。そして、こうした月経や出産前後などホルモンのバランスが乱れる時期には、白髪になりやすいと言われています。

 

敏感になる時期に白髪が生えることは、あまり嬉しいことではありませんよね。ですが、これは女性であれば多かれ少なかれ誰しも経験するものです。そのメカニズムを知れば、ネガティブなことばかりではないということが分かりますので、安心して敏感な時期を乗り越えられるでしょう。

 

生理前は、訳もなくイライラしてする、お肌も荒れてしまうといった症状が起こりがちです。このような時期に白髪が生えやすくなります。体外へ血液が出ますので、新しい血液を作りださなければなりません。そのため、体内の栄養素を普段より多く使わねばならず、白髪を黒色に染める分の栄養素が一時減ってしまうのです。

 

また、ホルモンのバランスが一番変わる妊娠・出産・産後の時期にも、白髪になりやすくなります。この時期は、胎内にいる赤ちゃんを育てるために、お母さんの体内にあるたくさんの栄養素が赤ちゃんへとわたっていきます。ですから、この時も、髪を黒に染める栄養素は後回しになってしまうのです。

 

このように、ホルモンバランスが乱れる時期に起こる白髪の発生は、自分のカラダが、栄養の配分を適切にやっていることの証とも言えるのです。ですから、むやみに予防や改善することはありません。とても気になる場合は、毛染めトリートメントなどで白髪ケアをしてあげても良いでしょう。