白髪を改善

黒髪を取り戻そう、白髪は改善できる

白髪が生えてきたら、誰しも黒髪に戻したいと願うものです。なにか良い予防や改善する方法はないものでしょうか。医学的にもこれといった方法が確立されていませんが、少しでも改善できるように、ここではデイリーで気軽にケアできる方法をいくつかご紹介します。

 

髪の毛は生えてきたときには、髪の細胞は既に死んでしまっています。ですから、いったん白髪として生えてくると、残念ながらどのようなケアを施しても黒く戻ることはないと言われています。ですが、適切なケアを行った場合、根元部分が黒くなる可能性も残っています。

 

髪の毛自体は既に死んでいるのですから、毛根つまり頭皮部分をケアしてあげることが効果的な方法のひとつと言えます。頭皮マッサージなどで、頭皮部分に適度な刺激を与えてあげることがよいでしょう。マッサージは、お家ですぐにできるケアですのでぜひ試してみてくださいね。

 

頭皮は自発的には動きませんので、意識してほぐす等して刺激を与えてあげることが必要です。頭皮のマッサージは、血行がよくなり、地肌も元気になりますので、健康な髪が生まれてくる大切な土台作りと言えます。毛根が元気になれば、根元部分が黒くなる可能性もでてくるでしょう。

 

また、頭皮マッサージは、白髪ケアばかりでなく、頭が冴えてリフレッシュ効果もあります。ほんの1分でも効果的です。家事や仕事の合間、テレビを見ているときなど気軽にほぐしてみてください。きっと驚くほど気持ちが良いはずです。

少しの白髪なら抜かずに切ろう

白髪を見つけると、つい抜きたくなりますよね。女性の心理としては、やはり他の人の視線が気になるものですから、手っ取り早く抜いてしまう、なんてこともうっかりやってしまいがちです。ですが、この毛を抜く行為は、白髪ケアの正しい予防や改善の方法ではありません。

 

もともと、髪をつくる毛母細胞と、髪を黒くする色素細胞は別のものです。白髪は、メラノサイトの働きが弱まり、髪を黒くする力が弱体化したためにできるものです。ですから、白髪になったからといって、髪を生やす力やその他の機能が衰えているわけではなく、依然として正常に動いています。

 

そこを無理に抜いてしまうと毛根を痛めてしまうことになります。また、髪の毛をつくる大切な細胞まで傷つけてしまうことにもなりかねません。ここまで傷つけてしまうと、今度は髪が生えにくくなり、薄毛などの新たなトラブルの原因となってしまいます。ですから、いくら気になるからといってもいたずらに抜いてしまうことはやめましょう。

 

少し手間はかかりますが、見つけたらやはり切ってしまうことが一番良い方法です。毛根や髪の毛をつくる大切な細胞を傷つけることなく、白髪を目立たなくできる方法ですので安心です。もし、白髪の進行が進んでしまった場合は、いちいち切るのは難しくなっていまいますね。そういう場合には、白髪染めを使用するとよいでしょう。ただ、頭皮にダメージを与えないために、ヘナなど天然の染料を使用することをお勧めします。